高血圧治療のすべてTOP > 高血圧治療を理解しよう > 食生活を改善すれば血圧は下がる

食生活を改善すれば血圧は下がる

 
高血圧を改善する、つまり血圧を下げて正常な血圧に安定させる治療法はないのでしょうか。降圧剤を使えば高血圧は一時的に改善されますが、それはあくまでも薬の効果が続いている間だけであり、恒常的なものではありません。では、降圧剤以外に血圧を下げる方法はないのでしょうか。即効性のある治療法はありませんが、日常生活や食生活の改善によって、それを実現させる方法はあります。

塩分摂取を減らそう


まず日常生活の中でできる血圧を下げる方法として、食生活の改善があげられます。乱れた食生活は高血圧となる大きな原因になっていますので、食生活を改善することは、高血圧を改善して正常化する大きな手だてになるものと思われます。その具体的な方法ですが、まず、「これを多く食べれば血圧が下がる」といった血圧を下げるための食事や食材といったものはありません。逆にこれを減らすべきだといったものはあります。特に食材そのものよりも、まずよくいわれていることが塩分を控えめにすることです。これは日常生活の中でも「血圧が高いんだから塩分はひかえめにしなさい」といった言葉を一度や二度は聴いたことがあるかと思います。自宅の食卓であったり、テレビドラマやコマーシャルの中であったり、昔から言われ続けていることでもあるため、半ば常識化していることでしょう。減塩しょうゆ、減塩味噌汁、しょうゆではなくポン酢を使う、ラーメンのスープは飲まずに残す、その他小さなところから工夫できるかと思います。

肥満解消は効果的


また、肥満、あるいは肥満気味の体型の方は、食事の量を減らすなど制限することで体重を減らすことが必要です。肥満が高血圧の原因となっていることも多く、その場合は肥満の解消が血圧を下げることに直接つながることになります。特にインスタントラーメンやスナック菓子などの塩分もコレステロールも多い食品は一切摂らないくらいにすべきでしょう。そのことによつて、高血圧の原因となる塩分過多と肥満の原因でもある高コレステロールを同時になくすことができます。

※高血圧を改善する食事法なら藤城式食事法もおすすめです。
 

関連記事

降圧剤は薬の作用で一時的に血圧をさげているだけ

高血圧の治療に使われる降圧剤ですが、服用すれば血圧は下がります。しかし、それは一時的なものであり、そのままずっと下がったままになるわけではありません。つまり、薬の効果が持続している...

食生活を改善すれば血圧は下がる

高血圧を改善する、つまり血圧を下げて正常な血圧に安定させる治療法はないのでしょうか。降圧剤を使えば高血圧は一時的に改善されますが、それはあくまでも薬の効果が続いている間だけであり、...

1日30分の運動が血圧を下げる

高血圧を改善して血圧を下げる方法として、1日30分の運動を毎日続けることが有効です。食生活の改善とあわせて毎日の運動を欠かさずに続けることで、血圧の改善に大きな効果が期待できます。...